2018.04.19

高松:栗林公園、コイヘルペスで750匹殺処分へ – 毎日新聞


 香川県は18日、国の特別名勝「栗林公園」(高松市栗林町1)の池で死んだコイ2匹が、コイヘルペスウイルス(KHV)に感染していたと発表した。同公園では2月以降、約250匹のコイが死んでいる。県は感染が広がらないよう国の指針に基づき、残る約750匹を殺処分する。同公園でKHVが検出されるのは初めて。【

情報源: 高松:栗林公園、コイヘルペスで750匹殺処分へ – 毎日新聞

なんと。

この間、栗林公園に行ったが、びっくりするくらい、池に鯉の餌が浮いていた。観光客が増えた結果だと思うが、、、ちょっと考えたほうが良いかなと思ったらこれ。

残念。
早くまた鯉が見られるようになれば良いけども。




TrackBack
Trackback URI



Comment Form




RSS feed for comments on this post